アステル探偵事務所
お申し込みはこちら!     

5,500円~

お申し込みはこちら!     

7700円


よくある質問


はい、もちろん無料です。不倫・浮気調査に精通したプロのスタッフがご相談者様の目的・要望に合わせた調査内容をご提案させていただき、しっかりと納得頂けるまでご説明させていただきますので、お気軽にご相談ください。

浮気・不倫調査はパートナーが確実に浮気をしているとみられる証拠を押さえます。この証拠により仮に裁判になったとしても、パートナーは言い逃れができないため、こちらに有利な結果が期待ができます。また、不倫をした既婚者(=有責配偶者)は離婚請求を認めないという法律がありますので、仮に浮気をしているパートナー側から別れを切り出されたとしても、法的に防ぐ事が可能です。良い証拠を手に入れることで、手持ちの選択肢のカードが増え、相談者様にとっての「強力な武器」となるのです。

弊社ではご相談に関しては全てオンラインで承ることが可能です。正式にご契約される際には基本的に対面での対応とさせていただいております。弊社事務所だけでなく、状況によりアクセスの良いターミナル駅近くのホテルラウンジやカフェ等でのご相談も受けることが可能ですので、ご要望がありましたら、遠慮なく仰ってください。

日本全国対応可能です。対象者の移動により、新幹線や飛行機などを利用するケースもございますが、弊社調査員が柔軟に対応させていただきます。

他社に依頼して、結果高額の請求をされたという事例をご相談される方がこれまでも多数いらっしゃいました。弊社では基本的に実費以外で契約以上の料金を請求することはございません。例外として、調査中に対象者が高速道路や公共交通機関を利用して遠方へ移動した場合や、対象者が飲食店やホテルに入り、そのまま調査を行う場合には、実費経費としてご依頼者様に確認のもと別途ご負担頂くことがございます。

弊社では徹底して、探偵業法 第十条(秘密の保持等)に則り、個人情報の保護、情報漏洩の防止措置を実施しております。お客様への報告書なども、一定保管期間の後、処分することを取り決めるなど、情報管理と機密保持に関しましては安心してご利用いただけます。

基本的に離婚裁判における不貞の証拠資料は、対象者が婚姻関係にあるパートナー以外と「継続的な肉体関係」をもっているという事を立証する事が前提となります。つまり、愛人、浮気相手と行動を共にしているような写真だけでは肉体関係を立証することは出来ません。また、愛人の家から出入りする瞬間映像を抑えたとしても、一日だけでは継続的な肉体関係を立証する証拠としては不十分である場合があります。裁判資料に必要なものとしては、より証拠価値として高い精度を要求されるのが現状です。弊社ではお客様のご希望される頻度で調査情報を共有し、裁判資料としても使用可能な証拠価値の高い報告書をご提供いたします。