一目惚れした初恋の人を探す方法とは?探偵が調査すると料金はいくら?

初恋の人を探したいと思っている人は、探偵に人探しの調査を依頼することを検討してみましょう。
この記事では初恋の人を探すために必要な情報や、初恋の人の調査を探偵に依頼する際の流れ、おすすめの探偵会社の「選び方」、人探しに必要な「費用」などを紹介していきます。

初恋の人探しを自分で行う方法

初恋の人探しって本当にできるんですか?

様々な方法で行うことができます。一つずつ解説していきましょう!

学生時代の同級生や幼馴染など、思い出の初恋の人と再会したいという話は良く聞きます。もし初恋の人を実際に探す場合には、まずは自分で情報を集めてみましょう。

自分で人探しをするやり方
・名前をネットで検索
・SNSなどで検索
・共通の友人から情報を得る
・卒業名簿から情報を得る
・同窓会に参加する

などがあります。

最も簡単な自分で探す方法は、インターネットで初恋の人の名前を検索するやり方です。YahooやGoogleなどの検索バーに、初恋の人の実名を入れることで、その人の情報がネット上で見つかる場合があります。

SNSを活用して調査する

また近年普及しているInstagram・Twitter・FacebookなどのSNS上で初恋の人の名前を検索することで、その人の情報が見つかる場合もあります。

初恋の人の実名だけでなく、出身地・学校名・サークル・職場など、関連するキーワードと実名を一緒に検索バーに入力することで、その人の情報が見つかる場合もあるため、色々なパターンを組み合わせて検索してみましょう。

その他には友人から初恋の人についての情報を聞いてみたり、初恋が学生時代であれば卒業名簿から情報を得る、同窓会に参加して情報を集めるといった方法も、自分で行う有効な人探しの方法になります。

この方法で初恋の人が

  • どこにいる(現在の住所)
  • 何をしている(職業)
  • 今の家族構成(結婚の有無など)
  • 趣味
  • 利用する施設

などの情報が手に入る場合があります。

これらの情報は初恋の人を探す上で、重要な情報になってくる可能性があるため、情報を整理しまとめておきましょう。

自分で人探しを行う際の注意点

自分で人探しを行う際には、相手の情報を調べるだけなら特に問題はありませんが、集めた情報を元に直接自分で現地で探す行為を行う際は、法に触れる調査とならないように注意して行いましょう。

ケースによっては

  • ストーカー規制法
  • 迷惑防止条例
  • プライバシーの侵害

などに該当する場合もあります。

「ストーカー規制法」は一方的な恋愛感情で相手に対して「つきまとい行為」を行うことで対象になります。
過去に「親しい友人関係だった」「実際に交際していた」などの事実があれば、一方的な恋愛感情とは言えませんが、探している初恋の人が一方的な片思いだった場合、直接探す行為はストーカー規制法の対象になる可能性があるため注意しましょう。

また一方的な恋愛感情ではなくても、自分で行った現地での調査が、迷惑防止条例やプライバシーの侵害の対象となる可能性もあるため、現地で実際に探す行為は、法律に詳しく、合法的な方法で調査を行うことができる探偵社や興信所等に依頼するようにしましょう。

初恋の人探しを探偵に依頼する場合

相談

初恋の人の調査を探偵に依頼する人っているのかな。。

また、依頼する理由として最も多いのは「情報が不足しているからプロである探偵に人探しをお願いしたい」というケースです。

一般の方は、人探しをどうやっていいのかわからないと思います。そして実際に自分で人探しをして見つかるケースは、決して多くはありません。
ですが探偵は仕事として報酬を貰い人探しを行うため、人探しの経験やノウハウの豊富なプロになります。ですから初恋の人を探す場合でも、プロの探偵が業務として調査するため、自分で探すよりも成功確率は上がる可能性は高くなります。

では実際にプロである探偵に初恋の人の人探しを依頼する際には、どのような点に注意すれば良いでしょうか?

依頼する際の「一般的な流れ」や、「おすすめの探偵の選び方」、「人探しの相場」を紹介していきましょう!

探偵に依頼する際の一般的な流れ

初恋の人の人探しを探偵に依頼する際は以下の流れになります。

①ネットで探偵事務所や調査会社を検索
②電話にて無料相談
③面談を行い相手の情報を伝える
④契約完了後、探偵が調査を開始
⑤後日報告書として調査結果をまとめてくれる
以上の5つの順番が大まかな流れになります。

初恋の人の人探しを探偵に依頼しようと思ったら、まずはネットを使って探偵事務所や調査会社を検索します。この段階で人探しに特化した探偵事務所をいくつかピックアップしておきましょう。

次に、ピックアップした探偵社へ、電話やメールで無料相談を行います。無料相談では「初恋の人を探したい」という依頼する理由だけでなく、自分の知りうる対象者の情報もある程度伝えておきましょう。

なぜなら情報を伝えることで、相談を受けた探偵社もその後の調査をイメージしやすくなり、具体的な調査方法や調査にかかる時間やコスト面を、探偵社から教えてもらいやすくなるためです。

また信用できる探偵社であれば、無料相談の段階で依頼に関する疑問にも親身に回答してくれますよ。

情報を伝えた上で無料相談でしっかりと対応してくれるのかをチェックし、ピックアップした探偵社をさらにふるいにかけて選んでいきましょう。

ピックアップした探偵社を無料相談で厳選したら、探偵社のカウンセラーと直接面談を行い、初恋の人の具体的な情報を伝えます。

この段階で得た情報を元に探偵社は、調査方法・調査期間・調査費用などを細かく提案してくれます。この探偵社の提案に納得がいけば、書面で契約を結び契約の完了となります。

契約が完了したら、いよいよ探偵による調査が開始されます。この調査は契約内容に基づいた調査方法や期間の範囲内で行われますが、「対象者の発見」及び「契約期間の満了」により調査は完了となります。
契約期間を過ぎても延長料金を支払えば、引き続き調査を行ってくれる探偵社もあるため、延長の有無や料金などは、面談の段階でしっかりと確認しておくようにしましょう。

調査が完了したら探偵社は調査結果を報告書としてまとめてくれます。この報告書の内容は、相手を特定できるため、要所で写真や画像を使い、依頼者にも調査結果がわかりやすくされているのが特徴です。
この報告書を元に調査結果の詳細を報告することで、調査完了となります。

依頼の一連の流れとポイントを表にまとめてみました。
抑えておきたいポイント
①ネットで探偵事務所や調査会社を検索 : 探偵社を条件で数社ピックアップする
②電話にて無料相談 : 探偵社をさらに条件で厳選する
③面談を行い相手の情報を伝える : 提案に納得のいくまで交渉する
④契約完了後、探偵が調査を開始 : 延長の有無を事前に確認しておく
⑤報告書として調査結果をまとめてくれる : 報告書は法的にも有効な書類となる

人探しを探偵に依頼する際には、流れとポイントをしっかりと抑えておきましょう。

信用できる探偵社の選び方

女性 悩む

人は探したいけど、探偵や興信所がたくさんありすぎて。。いい会社ってどうやって見分ければ良いんですか?

初恋の人探しを探偵社に依頼するのであれば、やはり信用できる探偵社に依頼したいですよね。ここでは信用できる探偵社の基準として、具体的にどのような点に注意したらよいのかを紹介します。

信用できる探偵社を選ぶ際にチェックしたいポイントは

  • HPに会社の所在地が明記されている
  • 探偵業届出証明書番号が記載されている
  • 人探しの実績があるか?

この3つです。

では個別に3つのポイントを見ていきましょう。

HPに会社の所在地が明記されている

探偵社を選ぶ際には、まず会社のホームページに所在地が明記されているかを、必ずチェックするようにしましょう。

実際にネット上には携帯番号だけを記載して、携帯電話を窓口として個人で探偵を行っている業者も実在しています。個人で行う以上は調査員の人数も限られますし、調査員とは別に専門のカウンセラーや事務員を置いていないケースが多くあります。

ですから緊急時に探偵に直接連絡が取れないといった可能性も高くなるため、人探しを探偵に依頼する以上は、しっかりと事務所を構えた探偵社に依頼するのが重要なポイントになります。

また仮に住所は確認できても、記載されている住所が架空の住所やレンタルオフィスの可能性もあり、こういったケースも個人で人探しを行っている可能性が高いです。
ですから記載されている住所が実際はどんな場所なのかは、事前にネットで確認するようにしましょう。

探偵業届出証明書番号が記載されている

探偵業を営む探偵社は、警察(公安委員会)に「探偵業の届出」を行う必要があります。

届出のない業者が探偵業務を行うことは違法行為となり、罰則が設けられていますが、届出をしていない業者も実際に存在しています。こういった悪質な業者に依頼するのは絶対に避けたいところです。

探偵業の届出を行うことで、警察から「探偵業届出証明書」が発行されますが、この証明書を探偵社は事務所に掲示する義務があります。ですからまずはHPに探偵業届出証明書の写しが記載されているかをチェックしましょう。

また探偵社によってはネット上で、探偵業届出証明書に記載されている「探偵業届出証明書番号」をネット上に記載している場合もあります。記載が番号だけの場合は、事前にこの番号をメモしておくことがポイントです。

そして実際に事務所を訪問した際に

  • 探偵業届出証明書が事務所に掲示されているか
  • 探偵業届出証明書の番号がメモした番号と一致するか

この2つを確認するようにしましょう。

上記2つは届出を行った探偵社が行うべき義務です。人探しを探偵に依頼する際は、しっかりと警察に届出を行い、ルール通りに義務を果たしている、信頼できる探偵社を選ぶことが重要になります。

人探しの実績があるか?

探偵社では浮気調査・素行調査・信用調査など、探偵社毎に様々な調査を行いますが、探偵社ごとに得意とする調査があります。初恋の人を探す場合に行う調査は人探し調査ですので、人探し調査の実績がある探偵社を選ぶようにしましょう。

HPを見てみると年間調査件数〇〇件といったように、数字で実績をアピールをしているケースもありますが、このように漠然とした数字では、実際にどんな実績があるのか一般の方には理解できないと思います。
ですから数字で実績を判断するのではなく、具体的な人探し調査の実績数が多いかをチェックし、探偵社が人探し調査を得意としているかを判断しましょう。

人探し調査費用の相場はどれくらい?

探偵に人探しを依頼する場合の相場は探偵社によって異なりますが、30〜100万円が相場となります。金額は主に調査する期間によって決まり、調査する期間が短いほど低い金額に抑えることができますが、期間が長くなるほど高額になってきます。

この金額は、調査会社ごとに料金の違いがあることや、依頼主が事前に集めた情報量によって変動します。例えば、

  • 名前しかわからないのか
  • 住所や行動範囲まではわかっているか
  • 共通の知人からの情報があるか

など、無料カウンセリングの段階で事前に探している人の情報が多ければ多いほど、その後の人探しが短期間で成功できる可能性が高くなるからです。

ですから依頼金額を抑えるためには、依頼前になるべく多くの情報を自分で集めておくのがポイントです。集めた情報を正確に探偵に伝えることで、人探しが短期間で終わることに繋がれば、依頼に必要な調査費用を抑えることが可能になってきます。

アステル探偵事務所では、累計14,000件以上の実績をもつ調査会社との強力なパートナーシップを結んでおり、人探し調査においても多数の実績があります。情報を元にプロの調査員が日本全国どこでも的確に調査し、捜索者の情報取得に努めております。
初恋の人や学生時代の友人、あるいは家出人や浮気・不倫など、調査を検討されている場合はまずは無料でのご相談を承っておりますので、ぜひご利用ください。

まとめ

初恋の人を含めても、人探しには様々な種類がありますが、自分で調べるべき情報と探偵に調べてもらう情報を、しっかりと分けて考えることが重要になります。
例えば初恋の人と時間を共有していた時期の情報は、探偵が調べるよりも自分の記憶を辿った方が確実です。このように対象者の情報を集めるための役割分担を行い、できる限り事前に自分で情報を集めておくことが、人探しの確実性を高めることにも繋がってきます。

無料相談フリーダイヤル : 0120-405-297

東京、大阪、福岡などの都市圏以外でも全国エリアにてご相談を承っておりますので、今悩んでいらっしゃることがありましたらお気軽にご相談ください。

人探し調査をお考えの方

人探しの目的はお客様の目的により様々です。お子様の家出から高齢者の徘徊など、ご自身だけでは探し切れないというケースも多々みられます。アステル探偵事務所では、14000件を超える調査実績がある調査専門会社と連携しております。下記のフォームからお問い合わせ頂きますと、弊所相談員からご連絡を差し上げます。費用や条件面など、ご心配なことがありましたらぜひ一度ご相談ください。

おすすめの記事